MENU

バイクコーティング

スーパー3Dハイブリット ナノガラス・バイクコーティング

沖縄の強烈な紫外線や
塩害から、ガラスのベールで
愛車を守ります。

いつまでも変わらぬ艶と輝き。 塗装外面からの強力な錆止め効果。

5つのメリット

  1. 雨で汚れが流れ落ちるセルフクリーニング効果で、面倒なワックスがけは不要。お手入れは簡単な水洗いだけでOK。
  2. 水玉が転がり落ちる程の超撥水性でブレーキダストも寄せ付けない。
  3. 無機質ガラス皮膜は酸化しないので、キズに強く撥水、光沢皮膜が長期持続!また、沖縄の過酷な塩害に対しても高い耐久性を発揮します。
  4. 耐熱性にも優れており今までのコーティング剤ではできなかったエンジン、マフラーへの施工が行えます。
  5. スプレー吹付けにより、手の届かなかったエンジン、電子周りなど隅々まで均一にガラスを吹き付けることが可能です。

バイクコーティング 施工風景

コーティング構造

ベースコートには防弾ガラスの技術を「ナノ化」することで誕生した強靭な保護膜を使用。その保護膜は、なんと一回の施工で6層(300〜800nm)の純度100%のガラス膜を形成します。近赤外線ヒーターにて強制乾燥された皮膜は耐熱、耐アルカリ、酸性、耐スリ傷性、耐候性に優れ、他のガラスコート剤の追随を許さない、画期的な下地となっており、沖縄の過酷な自然環境で、その真価を発揮するコーティングです。

また、トップコートに採用された3D hybridのシリコーンレジンで形成された皮膜は、3Dガラスの骨格中に撥水基を高濃度かつ強力な密着力で結合。純度100%のガラス皮膜の弱点であった「雨シミの付着」や「撥水性の持続効果」をカバーした、最強の組み合わせが実現しました。

特徴

  1. 防弾ガラスの製造技術により誕生
  2. 耐衝撃吸収型(都立産業技術研究センター デュポン式耐衝撃試験データ)
  3. 鉛筆硬度9Hを実現(東京工業試験所 試験データ)
  4. 多層性ベースコート 100%ガラス皮膜 6層×3回→18層を形成 (電子顕微鏡データ)
  5. 耐熱性(耐熱800℃ 東京工業試験所 試験データ)
  6. 耐アルカリ・酸性(東京工業試験所 試験データ)
  7. 多用途性(金属面・ガラス面・樹脂面・陶器面他)
  8. ベースコートの持続耐久性10年
  9. トップコートの防汚性能1年以上(撥水、表面の汚れから守る効果)

ヘルメット クォーツコーティングプレゼント!

保証付きで安心

お問い合わせはこちらからスマートフォンの方は番号をタッチ

コーティング施工の流れ

お問い合わせはこちらからスマートフォンの方は番号をタッチ

  • 求人情報
  • コーティング比較
  • お手入れマニュアル
  • 他社コーティング下取り
  • 牧港本店 外観
  • ザップス 牧港本店
  • 北那覇店 外観
  • ザップス 北那覇店

ページの先頭へ