スーパーハイブリッドコーティング

限界水滴接触角度120°の超撥水性能に加え、流体、摩擦係数を極限まで低減させることで、非常に優れた滑水性能を可能にしました。施工されたお客さまからは口々に「水が生き物のように流れ落ちて、水滴の残りが少なく気持ちいい」と喜びの声を多数頂いております。

ボンネット・トランク・ルーフの上面は浸透性超高分子のアンダーコート剤を下塗りに無機シロキサンレジンとアクリルレジンの結合したトップコートを重ね、さらに2回の焼付け工程を施すことで、高次元の撥水・滑水・防汚性能に加え、優れた耐久性を実現しました。

ハイブリッド

スーパーハイブリッドコーティングは超撥水多層硬化ガラス被膜

ボンネット・トランク・ルーフの上面は浸透性超高分子のアンダーコート剤を下塗りに無機シロキサンレジンとアクリルレジンの結合したトップコートを重ねます。スーパーハイブリッドコーティングではコーティング加工を2回、焼き加工を2回行います。

超撥水状態
超撥水

スーパーハイブリッドコーティング評価(90点)
※自社調べ

超撥水多層硬化ガラス被膜 図

※コーティング被膜イメージ図

コーティング

お問い合わせはこちらからスマートフォンの方は番号をタッチ

【Web限定割引クーポンはこちらからどうぞ!】

愛車を守る!
コーティング 5つのメリット

  1. 車の天敵「鉄粉(さび)」から塗装表面を守ります。
  2. 紫外線による塗装の劣化、退色を防ぎます。
  3. 高い塗装皮膜で細かなキズが付きにくくなります。
  4. 中古車は新車の輝きと肌ざわりを取り戻し、新車はより深い光沢が持続します。
  5. 面倒なワックスがけは不要。お手入れは簡単な水洗いだけでOK。もちろんガソリンスタンドでの洗車機も大丈夫。

こだわりの塑性(ソセイ)研磨技術

従来の施工法の場合、20ミクロンと極薄のクリア皮膜を一回の研磨で4ミクロンを削りますが、ザップスの塑性研磨だと、塗装の皮膜を極端に削り落とすことはせず、摩擦熱によって塗装面を溶かし、さらに塗装膜の塑性を利用した研磨技術により、20年間・20回以上の研磨に耐えるので、いつまでも新車の輝きを維持できます。

研磨風景

研磨道具

コーティング施工の流れ

年に一度のメンテナンスで、
最長10年のコーティング保証!

弊社ではお客様が安心してサービスをご利用いただけるように、保証書を発行致しております。
サービス施工後の安心を保証します。

お問い合わせはこちらからスマートフォンの方は番号をタッチ

【Web限定割引クーポンはこちらからどうぞ!】

  • 求人情報
  • コーティング比較
  • お手入れマニュアル
  • 他社コーティング下取り
  • 牧港本店 外観
  • ザップス 牧港本店
  • 北那覇店 外観
  • ザップス 北那覇店

ページの先頭へ